時間を見つけて読書

習い事に行く前の時間を使って、図書館に立ち寄りました。最近は読書をする時間がめっきり減っている一方で、興味のある本を次々と買ってしまうので、「積ん読」の状態を何とかしたかったのです。また習い事は昼の12時30分から2時までですが、体を動かすので、家に帰った後は疲れてしまって本を読もうとする気になれません。そこで発想を変えて、習い事に行く前の時間を読書に充て、家に帰った後に家事を集中的に行うことにしました。それまでは習い事に行く前に家事をしていたのです。家事は疲れていてもこなせます。

図書館は自宅から車で15分くらいのところで、習い事をする場所へ行く途中にあります。10時30分ごろに図書館に着いて、1時間ほど閲覧室で読書しました。定員約60人の閲覧室は、空いてもいないが混んでもいない程度に人がいました。静かで、机が広く、ゆったりとしたスペースで読書に集中できました。我ながら有効な時間の使い方をしたものだ、と実感したものです。

ところで行ってみて気が付いたことは、学校が夏休みの期間は図書館の開館時間が通常より1時間繰り上がり、9時に開館することです。それを知らないで図書館に行った私は、少し時間を無駄にしたような気がしました。次回習い事に行くときは、開館時間の9時に合わせて図書館に行き、読書の時間をもっと多く取りたいと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>