たこ焼き器

先日、突然実家の母から「たこ焼き器をもらったんだけど、あんた使う?」と電話がありました。それを聞いていた子供たちが「欲しい!」と言ったので早速送ってもらいました。
そのたこ焼き器は20センチ四方のホットプレートで、プレートを付け替えれば、鍋にも鉄板にもなる優れものです。子供たちはすぐに使いたい様子だったので、たこ焼きではなく家にあったホットケーキミックスを使い、ベビーカステラを作ることにしました。

たこ焼き器の電源を入れプレートを温めている間に、ホットケーキの生地を作ります。たこ焼き器からうっすらと煙が上がると、子供たちの期待は最高潮まで達しました。誰が一番に生地を流し入れるか小競り合いが起きたので、見かねた私は、「お母さんがやる」と一喝しました。

普通のたこ焼きの生地の感覚で流し込むと、思っていた以上に生地が膨らみ、型から大量に溢れてしまいました。子供たちの「あ~ぁ」という声に私は怯んではいけないと、「こういう時はこうするのよ」と溢れた生地が少し固まった時に型に押し戻し、そのまま畳み込むように生地を回転させました。
何とか丸い形になると、子供たちの私へ対する眼差しが「残念」から「尊敬」に変わっていました。2度目は、長女と次女が生地を半分ずつ流し入れることになり、仲の良い雰囲気になってきました。
そして長女が「これを入れたらおいしいかもしれない」とチョコレートを入れ始めると、「じゃぁ私はこれ」と次女がマシュマロを入れだし、ついには末っ子までも手元にあったポップコーンを入れる始末に。

出来上がったおやつはベビーカステラには程遠いものでしたが、久しぶりに子供たちと一緒に過ごした休日の午後は、おやつ以上に私を癒してくれたのでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>